売買案件情報(詳細)

詳しいの案件に関するご説明、御相談をご希望の方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。
売買案件一覧に戻る

【医科】売却希望案件

案件コードSM-1121
お問合せこの案件「SM-1121」についてのお問い合わせ
売却種別医療法人(持分有り)
所在地埼玉県(都内寄り)
診療科目内科
病床数無し
法人格有無有り
譲渡価格2億円
特記事項診療科目:内科
エリア:埼玉県(都内寄り)
年商:約1億4,500万円
利益:約9,400万円【理事報酬、削減可能経費含む】
譲渡価格:2億円
譲渡スキーム:出資持分譲渡
譲渡資産:医療法人、機材、内装、営業権
患者構成:内科10割 (慢性期疾患9割、急性期疾患1割)
患者数:年間平均 約90人~100名/日 繁忙期130名~150名/日
レセプト数:約1500枚/月
開業形態:テナント
物件概要:軽量鉄骨造2階建て 面積約100坪(1階53坪、2階47坪) 賃料95.6万円/月額 (税込)
※2階は自宅併設となっており、現在は院長の休憩室として利用しています。賃料70万/月額(税込)にて1階のみ賃貸も相談可能
その他固定費:駐車場9.1万円/月額(患者用駐車場12台)、倉庫10.8万円/月額(カルテ保管用)
医療機器:透視型レントゲン、CR、内視鏡、内視鏡洗浄機、レセコン、心電図、オートクレーブ、遠心分離機、脈波検査装置、エコー(プローブ3本)、オージオメーター
スタッフ数:7名(常勤看護師1名、常勤事務1名、パート事務5名)
院長継続勤務:週2回程度までなら相談可能
譲渡理由:後継者不在、アーリーリタイアして趣味に専念するため
写真※現地写真については、お問い合わせください。

【物件お勧めポイント】
慢性期疾患の固定患者多数ついており、長期間安定した経営が見込めるクリニックです。
②院内業務はマニュアルが整備されており、院長とスタッフの労務負担が軽くなる仕組化ができています。
③郊外型立地のため近隣に競合が開業する可能性が低いエリアです。
④現在は内視鏡やエコー検査を積極的に行っていないため、内視鏡とエコーを積極的に行うことで増収が見込めます。
⑤在宅診療のニーズも多く(現在は実施していない)、訪問診療実施及びホームページ制作などの集患対策を行うことで増収が見込めます。
⑥診察室は2診あるので医師2名体制での診療により増収が見込めます。
⑦診療圏調査データ:足元人口約59,000人(半径1.5km)内科推計患者数170名/日
⑧患者用駐車場が12台あります。
⑨売主は譲渡対価を役員退職金としての支払を希望しており、売主へ支払った退職金は繰越欠損金として損金計上できるため継承後の法人税節税効果が大きいです。

営業中の継承案件のため詳細は弊社までお問合せ下さい。